日本文化をよむ

世界文化の創造

更新日:




日本は世界に於て

只特殊性・日本的なものの
尊重だけではいけない
そこには真の文化はない
・・・
自ら世界的な文化を造り出さねばならぬ
之が最も緊要な事と思ふ


歴史的現実の世界の自覚的内容
といふべき文化は
固より単に一となるものではない
特殊性を失ふといふことは
文化といふものがなくなる
といふことである


西洋文化によつて
東洋文化を否定することでもなく
東洋文化によつて
西洋文化を否定することでもない
又その何れか一の中に
他を包み込むことでもない
却つて従来よりは一層深い大きな根底を
見出すことによつて
両者共に新しい光に照らされることである



          西田幾多郎

西洋文化、東洋文化の対比
東洋文化においてインド・中国・日本
各々の文化の性格記述に始まり
世界文化の創造論を描く
そして最後には
本書の中で一貫して語られる無常
哲学者らしく対話による止揚を語る
終章を西田幾多郎で閉じるところは
京大教授らしさ、粋を感じる

-日本文化をよむ

Copyright© Yu-sukeのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.