芸術人類学講義

「a+bi」

更新日:

俳句を複素数として解説
二物衝撃は「a+bi」
一物仕立ては「bi」
これは理解しやすい

自分は基本的に人間の認識できるものは全て「bi」だと思う
学問にしても
数学など人間の決めたルールに
則ったものを除き
著名な学者達の確からしいという合意の
積み重ねに過ぎないし

「文字」

「絵画」

対象が何であれ100%理解することは不可能
必ず想像力の助力が必要となる

理解の助けとなる知識、記憶でさえ
容易に改ざんされる

五感から伝わる情報も純粋な形でなく
大半は感情や先入観を通して認知される

つまり全て「bi」
現実と虚構の掛算

誰もがプラトンの洞窟で壁を見続ける囚人
影を現実と思い込みながら鑑賞している

まぁ固定観念や思い込みが
一概に悪いとは思わないけど

-芸術人類学講義

Copyright© Yu-sukeのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.