芸術人類学講義

対極主義

更新日:




岡本太郎「芸術は爆発だ!」



まずこの「爆発」を理解するには 

彼の唱えた「対極主義(反弁証法)」

を把握する必要がある



反弁証法、つまり弁証法の否定

ヘーゲルの提唱した弁証法では

一見、矛盾が解消されたように思えるが

何かごまかしのような残滓が残されている

こういった状態こそが

「爆発」の意味するところである



かの有名な「太陽の塔」も

万博の「人類の進歩と調和」というテーマを

否定し、そのようなものは近代に内在する

矛盾を覆い隠す幻想でしかなく

人類は進歩などしていない

という主張であった



-芸術人類学講義

Copyright© Yu-sukeのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.