名画を見る眼

写実主義

更新日:



「ファン・アイク」
細部を拡大しても筆跡は見分けられない
精妙な描写、徹底した写実的態度の故に
冷たい非日常性を感じさせる



「ベラスケス」
筆跡は乱暴であったり
かすれていたりしているが
絶対音感のような色調の感覚によって
人間の眼に写った仮象の世界を表現している




この写実主義の比較は興味深かった
正直ベラスケスの作品見ても
人は人形にしか見えんけど
なんとなく違いがわかった気がする
にしてもファン・アイクの描く作品の
物の質感とか色彩のリアルさは傑出してる。。写真よりリアルな気がする

-名画を見る眼

Copyright© Yu-sukeのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.