未分類

アートとは

投稿日:






芸術家の著書を用いて
成功するまでの道筋を3つにまとめてみた

1.苦難
2.強靭な精神力
3.本気度



1.苦難
登校したらジャージがなかったり
寒い朝に水をかけられたり
あだ名は「猫女」や「妖怪」
「妖怪、おまえの妖力で雨を止めろ!」
精神的なものから
おなかが痛むようになり
トイレにこもって学校に
行かなくなってしまった



2.強靭な精神力

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っといて

『 自分の感受性くらい』
(茨木のり子著、花神社刊)

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ





3.本気度
作品に魂を込める
ある意味宗教に近いと思えるほど
心の底からの祈りを作品に込める
本気度ってその人の目に宿ると思う







で、こっからが本題


美ってなんだ?

芸術の本質が知りたい。。。




Apple製品はカッコイイ
ルイヴィトンが
あの有名人。。
圧倒的な資金力によるザイオンス効果?
みんなが羨ましがるから?
けっきょく洗脳と見栄?
ファッションだって
「次はこれが流行ります」
って流行生み出してる訳でしょ

愛着、接触回数、広告、洗脳
不朽の名作だからとか
高級だから美を感じるのも
半分洗脳であり、思い込みと
ザイオンス効果な気がする

自分の世界観が完全に表現出来れば
自分の中で芸術は完成されてる訳だ
作品が売れるか売れないかは
けっきょく
時代の感性に合ってるか合ってないか
だと思う

昔好きだった
ASIAN KUNG-FU GENERATION
のボーカルの言葉みて
だよねと思った記憶がある
「今は売れる曲をかいてる」って

昔からなんだけど
アーティストでもYoutuberでも
自分が応援してる人物が売れ出すと
興味なくなる
なんというか人気になると
みんな落ち着いてしまう
それまで輝いていたエッジがなくなる
がむしゃらさや本気度こそが
自分にとっては最大の魅力に映る

大企業だって
スタートアップから成り上がるまでが
1番魅力的
安定してくると気の緩みから
不祥事がおきたり
恋愛だって
多分付き合うまでが1番楽しいし
結婚して隣にいるのが当たり前になると
体裁を全く気にしなくなったり

落ち着くと人は慢心しちゃうんだよ
自分もそう
本来は怠け者なの知ってるからこそ
自分を追い込みたくなる

人によると思うけど
自分にとっての芸術は
ダイヤの原石なんだろな
完成されたダイヤには興味ない

それもあって
色々挑戦したくなるんだとおもう

-未分類

Copyright© Yu-sukeのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.