美学への手引き

見えないもの

更新日:






描くことは見せることである
しかしこの見せることは
我々に見えないもの
見ることのできないものを
見せることが目的である

ミシェル・アンリ
『見えないものを見る』







絵画は一個の肉化した主体の世界への
根付きを意識することであり
この主体は見るものであると同時に
見えるものでもあり
それ自身がひとつの身体であるからこそ
現象性をあらしめるもの
絵画は感じることと感じられるものとの
根源的な絡み合いを明らかにし、翔陽する

メルロ・ポンティ
『見えるものと見えないもの』







「見えないもの」
よくわからんw

自身の知識や経験を基に
その作者の立ち位置から眺めるって話?

もしくは
自分の立ち位置からではなく

空間的、立場的に
斜めからや遠くから、上空、後
あるいは内側を見るって事なんかな

世阿弥の「目前心後」であり「離見の見」
に似た内容?




-美学への手引き

Copyright© Yu-sukeのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.