歴史とは何か

唯一の絶対者

更新日:


ビュリ
進歩の概念とは
「過去と未来の予言との綜合を含む理論」
歴史も同様に
過去と現在、未来との対話である


「真理」とは
事実という北極と
価値という南極との間にある
歴史家も同様に
事実と価値観との狭間に立たされている


バターフィールド教授
「唯一の絶対者は変化である」


価値観は
歴史によって、同人物でも年代によって
変化する
判断を下す材料である事実の選択も
価値観によって
変化する
過去、事実といった変数と
未来、価値観といった変数
この狭間において日々進化する解釈を
与えるのが歴史家である

-歴史とは何か

Copyright© Yu-sukeのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.