日本文化をよむ

世阿弥

更新日:


。生命と同じく限りあるからこそ美しい
幽玄。優雅さは心の洗練からなる
無心無風。自覚なく自然に演じれてこそ本物

そのためには
飛花落葉。無常を知ること
万法一に帰す。相反は見せかけであること

ここで言う無常とは単に生を厭う事ではない
無常についてはまた後日

かなり大雑把にまとめてみた

第四章 世阿弥の「花」
「秘すれば花」「離見の見」
そのような、ありきたりの解説ではなく
「花」の上位概念としての「幽玄」や
背景の室町文化、苦悩、人間関係等
事細かに紹介されており
世阿弥の理解を深めるには良書だと思う


何を秘とするか
何のため秘とするか

-日本文化をよむ

Copyright© Yu-sukeのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.