未分類

出会う人々を幸せに

投稿日:

「心こそ心迷わす心なれ
心に心 心許すな」
臨済宗僧 沢庵

宗教
は、どうしようもなく堕ちた人々がすがる最後の希望みたいなイメージあるけど、
初詣とかに日本人は願い事してるし、信仰は風習として定着してる。
ただ、自分は神とか信じてないし、初詣行ってもお参りしない。
願いは他人に叶えてもらうんじゃなく、自分で勝ち取るものでしょ。
正直神からすれば、「自分が困ったときだけ願い事しやがって!」とか思ってそうだしw
自分が神なら、そんな相手にでも手を差しのべてそうなのがなんか悲しいw
なんでかって、害のある人間や弱者は表向きは情を示して、腹の底では冷酷に切り捨てていくのが一番効率的だと思うから。

悩みの全ては人間関係であり、
悲しみ=執着
人、モノ、金。
執着するから人は苦しむ。
悩みって結局自分のことしか考えてないから悩むんだよね。
自分の場合もそう。周囲の人々の関係性とか感情が気になるのは、みんなが幸せそうにしていないと、自分の居心地が悪いから。自分の我儘に過ぎない。

そして、「瞑想」
怪しいけど、便利なツール。
宗教とか全く信じてないけど、利用してた。

自分の呼吸を整えること。
吸うこと、吐くことに集中すること。
過去も未来も自分自身も忘れて、今この瞬間に集中すること。

自分の中では、
ランナーズハイとか、筋トレでスイッチ入った時のフローと同じ感覚な気がする。

まだまだ未熟だけど極限まで集中力高めないとあんま意味ない。

心の洗濯
心の掃除

ふと、自分の引出しに5、6年前から張ってある歌詞を見直した。

「出会う人々をしあわせに」

-未分類

Copyright© Yu-sukeのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.